トップページ > 製品情報 > 薬液注入装置

製品情報

薬液注入装置

サニットフィーダーシリーズは、優れた定量性と操作性の良さを誇る滅菌装置です。

薬液注入ポンプ

自動注入ポンプ T-R型 (流量比例制機能付)

流量計と組合わせることにより、流量に比例して薬液の注入が可能です。
流量計のパルス信号の回数を1~10回まで選択し、間欠比例制御ができます。
流量比例制御のため、設置場所を選びません。
強制出力ボタンにより、連続運転ができます。


主な用途
自然流下型水道の滅菌処理
送水ポンプの吐出側への薬液注入
分岐管への薬液注入
食品工場の高濃度塩素水の製造
動物実験室などの実験水の調節

定量注入ポンプ T-C型 (間欠運転制御機能付)

サニットフィーダーシリーズ

デジタル制御による連続運転と、5~99秒間隔の間欠運転制御の選択ができます。
停電時も運転状況の記憶、保存が可能です。
揚水ポンプ比例注入の場合、チャタリング等に影響されず、完全に揚水量に比例して注入することができます。

主な用途
飲料水の滅菌処理
プール・浴場の塩素注入処理
下水・汚水・排水の薬品処理
水処理薬品の注入
防錆剤の注入
食品添加物の定量注入

定量注入ポンプ T-N型 

薬液タンク (ポリエチレン製)

サニットフィーダーシリーズ

TSP型タンク (ポンプ上置)
TGP型タンク (ポンプ下置)

容量(L) 幅(mm) 奥行き(mm) 高さ(mm)
50 400 400 505
100 480 480 640
200 600 600 785
300 700 700 905
500 800 800 1165
1000 1100 1100 1375